コロナ予防に補中益気湯について

  ■■■コロナ予防に補中益気湯について
春から夏は草木が太陽に向かって育つように、人間もエネルギーベクトルが自然と上向きになります。
不摂生な生活をしている方は、この時期に不安定なエネルギーが上に向かい、頭顔部の症状に悩まされます。
例えば、頭痛、めまい、眠りが浅い、耳鳴り、鼻や目のアレルギー症状、喉が痛くなりやすい、
目や唇の乾燥感、口内炎などです。
補中益気湯は落ち込んだ気を上げ、肺のエネルギーを高める薬です。
補中益気湯が合う方は、日頃から胃腸が弱い方が、鬱状態になりますます食欲が落ち、
息をするのを忘れていることにふと気がつき、深呼吸してみると息が吸いづらいと思うような方です。
皆さんはいかがでしょうか? 気持ちは凹んでも食欲が落ちている方は少数です。
家の中にいる時間が長くなり、身体を動かす機会が減り、
免疫力アップにと高カロリーの食事をされているような状態では、エネルギーは決して落ち込んではいません。
そんな方が補中益気湯を飲むと、頭顔部の症状を増悪させ、しかも動悸、不整脈や高血圧なども引き起こします。
当院では、身体を触診し、合う方にのみ処方しております。
ご自身の体質に沿った養生や漢方がすなわち、自己免疫を高め、
風邪を受け取らない身体に繋がっていきます。
患者さん一人一人に対応する養生指導、漢方薬の処方をしております。
まずはご自分の体質を理解することから。
一緒に考えてみませんか。